不動産取引を行う時には土地価格も知っておこう

背中合わせの二人

公示地価を知る

土地や家屋といった不動産の取引を行う場合、当然ながら、不動産の取引価格が気になるところでしょう。購入する場合であれば、できるだけ低い価格で買いたいでしょう。一方、売却する立場であれば、少しでも高い価格で買って欲しいと願うのが人情というものです。ところで、土地の価格には、いくつか種類があることをご存知でしょうか。そのうちのひとつに公示地価があります。公示地価とは、地価公示法に基づいて、国土交通省が発表している土地価格です。ちなみに、公示地価は、一般の土地の取引の際の基準にされるほか、相続税評価などの目安としても利用されています。毎年、1月1日時点の標準地について、その年の3月20日前後に公表されます。

そして、今年2015年の公示地価は3月18日に公表されました。それによると、全国の商業地の土地価格は前年比0.0%、つまり、横ばいでした。公示地価で見た場合、6年間続いた国内の土地価格は、ようやく下げ止まった形です。土地価格の下落に歯止めがかかった要因として、日本銀行が実施してきた量的金融緩和策の効果が浸透し、不動産取引が活発に行われるようになったことが考えられます。ちなみに、地価の上昇が見られた地域として、まず、東京、名古屋、大阪の三大都市圏が挙げられます。このほか、札幌、仙台、広島、福岡といった地方の大都市でも上昇しました。ただし、地方では、地価が引き続き下落傾向を続けている地域も多く、二極化は解消されていないようです。

開発地域の現状

3人家族団らん

不動産で扱う土地の価格は常に変動を見せるものとなっています。終戦から現在までで多くの場所が開発され、場所によっては大きな人口を獲得する大都市にもなっているのです。

Read More

有効的な任意売却

図面を見る男性

任意売却の目的として、競売にかけないといったことがあります。これはローンの返済ができない場合に押さえられる資産を、もっと早いタイミングで売ることで少しでも高額にするといった手法です。

Read More

賃貸でも可能

手をつなぐ家族

不動産業者で扱う物件の多くはペットなどが禁止になっているものがあります。多くは共同物件であり、マンションやアパートの賃貸になりますが、可能な物件も用意されています。

Read More

古い物件の再利用

木の家

物件を新築で購入する人も多くいますが、最近の流行りとして、中古物件を利用するといったものがあります。中古物件に対してリノベーションを施した物件をリノベーション物件といいます。

Read More

分譲のメリット

陽の当たるリビング

物件の中には分譲物件と呼ばれるものがあります。これは土地を分譲したものや、一つのマンションを分譲して購入・賃貸できる分譲賃貸のことを指しており、人気を集めています。

Read More